読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのヒ・ミ・ツ2

みんなのヒ・ミ・ツ 2 (GA文庫)

みんなのヒ・ミ・ツ 2 (GA文庫)

【ストーリー】学園を騒がせた噂を何とか収めた和人だが、結局悪魔リルは取り憑いたままだった。色々騒がしくなったものの、日々普通に過ごしていた和人だが、またもリルのせいである人物の秘密を知ってしまう。
しかも今回の秘密は今まで以上に深刻なもので、意中の相手であるほのかと”付き合っていることになっている”沙紀に色々勘違いされた揚句、重大な問題に巻き込まれてしまう!


梢部長の暴走っぷりが素晴らしいw


微シリアス…かな

因果を操る悪魔リルによって「他人の秘密を知ってしまう」主人公・和人が美少女達の秘密を知って色んな誘惑に負けず、むしろ助けていく物語の第二巻です。

1巻もそうでしたけど全体的にラブコメらしい明るい雰囲気が漂っているのに、いつの間にかシリアスな展開に呑み込まれてしまう不思議な作品ですね…。

「他人の秘密を知ってしまう」能力によって知る秘密が、「実は同性愛者」とか結構シャレにならないものが多いからなのかな?


前半部は

ヒロインたちのいかにもラブコメらしい勘違いや嫉妬でニヤニヤさせていただきましたw


前回の一件で本気で惚れ始めた沙紀が特に可愛かったですね。
演技で付き合っている、という建前によって本音をカモフラージュしているのがバレバレなのでツンデレとしては成立してませんよ。でも偶に演技が剥がれて動揺する姿が微笑ましいです。
今回はちょっと出番の少ないけど、その分質で攻めてきましたね…。


というかホントに梢部長は美味しいキャラですね!
和人が唯一秘密を握って脅した相手ということもあって、他のキャラより一線越えた行動がたまりませんw

それにこの子は妄想エンジンの回転数が激しいですねっ!
和人の言葉を一々アッチ方面に曲解して妄想するし、さらにその妄想を実際にしてしまう行動力があるもんだから(色々)ヤバいですね。強気な男口調を裏切る性癖がそ彼女のキャラを加速させてます。

「しかしだな。その…おまえだったら、別にかまわないぞ?命令され得従わざるを得ない状況もそう悪くないと、おまえのせいで気づかされてしまったからな。責任とってくれ」

リルは彼女と手を組めば直ぐに和人を籠絡できるんじゃないか…?ああでも弱みに付け込まないといけないのか、残念w


ただ、

後半部はやたらとシリアスでしたね。

今回秘密を知ってしまう相手は御手洗唯という新キャラ…、のお父さんというちょっと変わった内容ですが、その秘密の内容がやけに重いのです。
下手をすると一家無理心中になってしまいそうなその秘密を知ってしまった和人も、知ってしまった以上は放ってはおけない状況という前巻以上に重い話でした。
恋愛方面でも激動を予想させる展開があって、後半はストーリーにのめり込んでしまいましたよ…。


でもな〜

秘密に関するストーリーは綺麗に終わらせてくれたのは良かったんですけど、恋愛方面の締め方がちょっと納得いかないな。

このシリーズの主人公の和人は、ラブコメではホンットに珍しく決断力のある主人公なんですよね。そこが好感を持てる要因ではあるんですけど、彼の想い人であるほのかがダメダメです…。
鈍い、といっても限度がありますよね。あそこまでストレートな告白にあの返しは正直無いです。

私は大抵ラブコメではメインヒロインよりも、メインを引き立てるライバルキャラのほうが好きになるんですよ。
でもこのシリーズでは珍しくほのかよりも沙紀の方に好感が持てます。というか、ほのかの魅力が他のヒロインに比べて明らかに少ないですよね?


総合

色々言いましたけどストーリーにのめり込んで読めましたし、☆4つですね。

恋愛方面がまた元鞘になってしまったのはもったいなかったかな〜。でも梢部長が予想以上にアピールしてくれているんでいいや。
これからの展開も楽しみです。

そうそう、何かこの作者さんとは結構相性良いみたいなので、他にもこの作者さんの作品を読んでみようかと思います。何かおススメがあれば紹介してください!