読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりぽと2 すくすく☆魔法少女塾

【ストーリー】厳しい父が長期出張に出かけ、束の間の一人暮らし生活を満喫できることになった春覚。
 これで思い切り羽根を延ばせる……はずが、バイトをしている魔法塾の問題児・星神りりすが、芦名家に泊めてほしいと言い出した!

 そしてもちろん、そんな楽しそうなイベントを、ファム組のちびっこ魔女たち、そしてりりすにご執心の柚乃や、ダメ講師の玲先生が見逃すはずもなく!?

 平穏に過ごすはずだった春覚の休日は、一体どうなってしまうのか。好評のシリーズ第2弾登場!


くたくた?

今回はりりすの親が海外に行くことになったので春覚の家に(無理やり)泊まり、翌日その話を聞いたファム組の生徒と玲先生、そして美幼女LOVEの柚乃までも自分たちを止めて欲しいと言いだす話。


ん〜、なんだろ?なんか読み終わった時には程良く疲れてました。賑やかな子供の世話をしたあとみたいな感じ?


りりすたちファム組の生徒たちは春覚の家の付喪神やら魔道具(?)に興味津々だし、下手に広い家だけあって正に修学旅行に来た小学生ばりのはしゃぎっぷり。しかも優等生のはずの柚乃は今にもア●ネスに捕まりそうな行動ばかりするわ、玲先生は引率者?何それ食えんのとばかりに酒盛り&小学生に混じって大はしゃぎ。そんでもって家主の春覚はその対処に走り回り&怒鳴りまくり。うん、泣いて良いぞ春覚。


とまぁこんな感じで最初から最後まで休むことなくドタバタが続いたのだから読んでるこっちまで疲れるのも当然ですw

でもその疲れも不快ではないんです。
何と言うか小さい子供たちの世話をした後って疲れてても充足感を感じますよね?この読了感は正にそんな感じ。くたくたになるけど楽しいんですよね。



それと今回もまたちょっとした魔物のトラブルが起きてファム組の生徒たちが協力する展開になってましたが、今回の玲先生は最悪だ!1巻の最後でただの三十路のダメ女の汚名を返上したと思ったのに、2巻にして上がった株が大暴落するとは思いもしませんでしたw超エリートの魔女はどこに行った!


それに対してファム組の生徒たちは大活躍。春覚のピンチにお互いの特技を活かしてトラブル解決に尽力していました。普段は迷惑ばかりかけられていますがこれは春覚も先生冥利に尽きますね。彼女たちの活躍を見ていなかったのが残念です。


そんなこんなでまたファム組と春覚の仲が深まりましたが、春覚がロリコンになるのも時間の問題ですかねw


総合

☆4つかな。

個人的にはもう少し幼馴染の佐和子が話に食い込んできてほしいところですけど、これからの活躍に期待するとしましょう。どうやら柚乃にもフラグがたったようですし…。


あと冷静になって考えてみると大人数をここまで効率よく動かしているのはすごいかも…。
キャラの一人が動けばそれに連動して他のキャラまで動き出す。それが絶え間なく続いていないとこの疲れは感じませんよ。もしこの連動が途絶えてしまえば読むのを途中で止めてしまいますしね。
それに会話のテンポが読者が置いてけぼりにならないギリギリの速さで進んでいるので一気に読めてしまいます。


これを含めて既刊4冊の作者とは思えない腕ですね。



次の巻も期待しています!