読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきましたよ。

さてさて、スキーというリア充イベントから帰ってきましたよ!



今回滑ってきたのは北志賀高原竜王山。

前日まで雪が降っていたのでゲレンデはふっかふかですし、当日は写真のように超快晴で見晴らし抜群という超ナイスコンディション。やっと日ごろの行いが報われてきた!



写真もうまく撮れましたが実際に見た景色は空の青と雪の白が寒さを忘れるくらいもっと奇麗でした。
実はスノボー初体験でかなり緊張していたのですが、この景色を見たらテンションが上がらずには居られませんね!
しかもゲレンデ内のラジオで異様にアニソンが流れるというカオスな空気!だれだ「魂のルフラン」リクエストしたの。


絶好のスキー(スノボー)日和!これなら初心者の私でもスイスイ滑れるはずっ!


…案の定うまく滑れなくて転びまくったんですけどねー。
スノボーどころかスキーさえやったことがないんだから当たり前です。


スノボー経験者の先輩に教わりながら滑ったんですけど、どんなに運動神経良くても最初は転びますよ。

しかもスキーはまだ両足が離れている分止まるのにも何とかなるみたいですが、スノボーって初心者は転ばないと止まれないんですね。知らんかった。

下手に転ばないようにしてるとそのままどんどん加速してっちゃうんで、駄目だと思ったらすぐ転んで止まらないと余計にヤバイ
実際にスピードはそんなに出ていないし雪もふかふかなんですけど、両足固定されているスノボーは転び方がまるで漫画のような転び方↓なので痛い&冷たい!




まあ、それでも3・4回転ぶうちに最初の難関木の葉滑り(滑る方向に向かって左右ジグザク滑り)はできるようになりましたし、そこまで行くとカッコはどうあれ滑っている実感があるんで楽しくなってきます。


昼食はゲレンデ内にあったお店のカレー(800円という海の家価格)。ぶっちゃけそこまで味は良くないけど寒かったのと運動したあとの空腹で相当おいしく感じられました。


初日はとりあえず滑ることと転ぶことに慣れて終了。

夜はもちろん酒盛りパーテーw(明日のこと?また明日考えればいいさ)



そんでもって二日目


猛吹雪。



朝はそこまで凄くはなかったんですが皆で山頂の方へ行こうという話になりまして、行ってみたらこんな白銀の世界が。

気温なんと−18℃。
寒いってレヴェルじゃねーぞ!?滑ってると氷のヒゲができるという怪奇現象が起こるんだぜ?(それはそれで雪山の味があって楽しめた)

ただ、コースと崖の間に柵とか安全用のロープが一切無いのは怖かった…。


夜?もちろん酒盛り。明日が最終日だとか気にしない。それが20代クオリティ。


そんでもって最終日

写真の人はまったく関係ない人


ぶっちゃけ最終日は流石に身体がアストロン状態。各関節が痛いのはもちろん、筋肉痛&転んだダメージによるお尻の痛さが半端ねぇ。


でも今日は最終日だ!滑らないわけがない!
最後の方は普通に波型に滑れるようになって楽しかったし、秘技回転滑りまで会得した!

流石に午後は体力が持たなかったんで雪合戦して友達を雪に埋めておしまい。

実に充実した三日間でした。



ふぅ…。それにしても身体がダルいな。疲れたにしてもクシャミと悪寒が止まらないし。



風邪ひいた。




※実は4日と5日の境界に帰ってきたのですが、風邪で一日寝っぱなしでした。2日連続で酒盛りした揚句そのまま寝てたんだから当たり前か。