読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパのいうことを聞きなさい!2

【ストーリー】飛行機事故で行方不明となった姉夫婦が残した三人の娘を引き取った大学一年生、瀬川祐太。
池袋の一軒家に移り住んで始まった新生活だが、思春期まっただ中の空、小学生にして小悪魔な美羽、まだ両親の事故を理解していない保育園児のひなの三姉妹との暮らしは波乱でいっぱい!
単位不足と学園祭、それに空の中学での人間模様も加わり新米パパの運命と恋の行方はいかに!?


意外にも


恋愛要素が強くなってきた2巻です。
三人を養うどころか祐太自身のことで大変だろうからしばらくは恋愛する余裕はないだろうなー、なんて予想してたけれど…。そうか、空視点で見れば好きな人と一つ屋根の下な状況は王道ラブコメなのか。

アットホームな雰囲気も好きだけど、やっぱりこの甘酸っぱい雰囲気はいいなぁ。


しかもそこまでシリアス路線に傾かなかったから思いっきりラブコメを堪能できたのも良かったですね。



外では大人しいけど

親しい人の前だと活発。

所謂「内弁慶」ってありそうで中々無かったキャラですよね。
前回は話に挙がっただけで描写は無かった空の学校パートがやけにツボにハマってしまいました。


誰この弱気無口っ娘!?キャラが全然違うんですけど!?


…でも何かイィ。
例えるならば、「いつも見ていた元気な態度が実は自分の前だけの物だった」という優越感とギャップにとても心をくすぐられたっ!

正直「迷い猫」の方は「ツンデレ幼馴染」とか「不思議系無口」みたいなテンプレキャラばっかりだったから、この盲点を突いた攻撃は予測できなかったよ…。


家に学校の友達を連れてきたときの祐太に対する反応とか想像するとニヤニヤが止まらないんですがどうしたらいいですか。今までは莱香さんも結構好きだったけどこれで一気に株が上がりましたね。がんばれ空!


そんな祐太と空たちを囲むクラスメートや近所の娘たちも良い役でした。

クラスメートの前島くんは思い込みの激しさとか暴走がぶっちゃけ物凄くうざかったんですけど、彼は空の眼中になさそうだし、祐太と空の距離を縮める刺激になってくれてたから結果的にはそこまで嫌いでもないかな。
彼もこれからの動き次第では良いキャラになってくれそうな気配も感じられましたし。

ただ近所の栞さんの使い方が微妙だったな。
あれだけ前振りを見せておいて何事もなくあっさりと出番が終了してしまったのは惜しい。もっと食ってかかっても良かったんじゃないかな?もしくはこれからの伏線なのかな?



そうそう


今回、祐太の姉である祐理と空の隠された趣味が明らかになったんですが…。もう正直そっち方面のネタは「迷い猫」に任せてこっちではあまり出さない方がいいと思うんです。

確かにそういうネタがあった方がイベントとか沢山作りやすいし、ウケも良いのはわかります。
でもネタがそっちに行き過ぎると雰囲気が崩れる気がするんですよね。


うまい例えが浮かびませんが、


「迷い猫」が大量生産品で味は単調だけど万人受けする大手メーカーのハンバーガーだとしたら、

「パパの〜」は良い肉を使い、ソースも手作りなどちょっとこだわりのある個人経営店のハンバーガーという感じ。
どっちともファーストフードであることには変わらないんだけど若干目指してる方向が違うんです。


複雑で凝った物ばかり食べていると偶に単純で濃い方が食べたくなる時もある様に一概にどちらが優れているとは言えませんけど、せっかく凝ったハンバーガーを食べてるのにいきなり大量生産のソースやマヨネーズ来たら全体の味のバランスがメチャクチャです。

個人的にはバランスが崩れない程度なら良いんですけどあまり多用するのは止めてほしいなぁ。



総合


最後にちょっとマイナスなところも言いましたが、☆4つですね。

良い感じに物語の形が決まってきたように思えます。
キャラクターが増えただけでなく、既存のキャラまで掘り下げられていたんで一気に世界が広がりました。
キャラそれぞれの思惑も面白くなってきてますし、これからの期待がもっと膨らみます。

2巻は空の話でしたんで、次は美羽の話かな?彼女はまだ微妙に本心が見えないので楽しみです。


次の巻も期待しています。