読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく魔王さま!

感想 電撃文庫 ファンタジー 現代 和ヶ原聡司 029 ☆☆☆☆

はたらく魔王さま! (電撃文庫)

はたらく魔王さま! (電撃文庫)

【ストーリー】世界征服まであと一歩だった魔王サタンが、勇者に敗れてたどり着いた先は、異世界『日本』の東京・笹塚だった! そんな魔王が日本でできること。それはもちろん“世界征服!!”──ではなく、アルバイトをして生活費を稼ぐことで!? その頃、魔王を追って時空を越えた勇者エミリアもまた、テレアポとして日本の貨幣経済と戦っていた。そんな二人が東京で再会することになり──?


魔王、正社員を目指す!


地に足のついた魔王(by支倉先生)

現代日本に迷い込んだ魔王がこちらの世界でも世界征服を目指し、その足掛かりとしてバイトから正社員への昇格を目指すお話。

割とガチで世界征服を目論んでいた魔王が、いつのまにか立派な好青年へと更生していく過程が自然過ぎて笑えました。
というか、異世界から現代日本へトリップしてからの流れがすごくリアル。

戸籍が必要となれば、残されたわずかな魔力で催眠術を駆使し、元手がないものだから六畳一間の格安ボロアパートを借りて二人で家事とバイトを遣り繰り。栄養失調で救急車を呼ばれる魔王とか、初めて見ましたよw
それ以降もバイトしてたら会社が違法斡旋してて事業停止喰らうというタイムリーなネタがあったり、溜めたお金で家電を買って喜んだりと、物凄く地味で庶民派な暮らしを「魔王とその臣下」という思いっきりファンタジーな二人がやっているというギャップがすごくツボでした。
個人的には臣下のアルシエルの主夫っぷりにニヤニヤでしたがw(関係ありませんが、最近腐属性に対する理解が深まっている気がします…。)


これだけでも十分面白いのにそこへ二人を追ってきた女勇者(ツンデレ属性)まで加わり、面白さに拍車をかけてます。
この勇者もやろうとしてることは勇者らしいのに、色々と拗れて傍から見たら魔王と痴話喧嘩しているようにしかみえなかったり、魔王討伐の為の行動が空回りしてただのツンデレになってるところが何とも可愛らしいw


総合
ギリギリ5つに届かない位の☆4つ!
日常生活パート以外にもちゃんとしたファンタジーバトルもあり、大満足です!
☆5つじゃないのは1巻ということもあって、まだまだ先が気になるから、と言う感じなので実質☆5つくらいの面白さだったと思います。
メインキャラクターである3人は言わずもがな、もう一人のヒロインである高校生アルバイターのちーちゃんも可愛らしいし、勇者の友人なんかもまだ出番は少ないですが良いキャラでこれからの活躍がとても楽しみです。
というか、全体的にホントに新人とは思えないクオリティの高い作品でした。

次の巻も期待しています!