読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狼と香辛料の漫画を買ってみたん…じゃが。

感想 マンガ

狼と香辛料 I (1) (電撃コミックス)

狼と香辛料 I (1) (電撃コミックス)


ラノベのコミカライズに苦手意識を持っていたので今まで手を出していませんでしたが、つい最近最新刊が発売されたようなので思い切って買ってみました。漫画版の作者さんは知らなかったのですが、友達に聞いてみたところ同人業界では中々有名な方だということを聞いたのも一因でしたが。


んで、



コレ!超良いですね!



何がいいかってホロ!ホロ可愛いよホロ!尻尾がもふもふしてる!超もふもふ!



まぁ、真面目に言うと動物とか背景の書き方なんかが好みかな。

良い言葉が浮かんでこないのですが、ちょっと土っぽい感じと言うかな?素朴な感じ?変に綺麗過ぎない感じが良いですね。
表紙を見た時はあまり魅力を感じなかったのですが、白黒でみてみると雰囲気がすごく「狼と香辛料」の世界にマッチしているように感じられました。

もちろん人物の表情や魅せ方なんかも良くて、原作で話を知っているのに続きが読みたくなるんですよ。
実際原作一巻のラスト辺りはちょっとうるっと来ました。

3巻以降にはノーラも出てきて、また可愛いんですよノーラが。ぎこちなく笑うノーラとかニヤニヤが止まりませんw


あぁ、早く続きが読みたい。