読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅらばら!3

しゅらばら! 3 (MF文庫J)

しゅらばら! 3 (MF文庫J)

【ストーリー】「ニセ恋人3人の彼氏を演じ続ける」という厄介な悩みを抱える、『彼女いない歴=年齢』の高校生・八木本一大。ある日、一大がニセ恋人の1人・星川早少女とデートをしているところに、もう1人のニセ恋人・天弓院真愛が現れる。「ニセ恋人」のはずなのに真愛から強く追及を受ける一大。その場はなんとか言い逃れたが、後日、一大の知らないところで3人のニセ恋人による、とある会談が行われていた……。「八木本一大は、ボクがつき合ってる彼氏でもあるの!」(by早少女)早少女まさかの「ホンモノ彼女」宣言!? その時2人のニセ恋人が取った行動は!? 


お、面白くなってきたぁーー!


いいねぇ…

ようやく来ましたよ…!”修羅場”が!
しかも予想を上回る展開っ!

2巻までは修羅場、というよりは、どちらかというと修羅場を回避するために一大が奔走する話でしたが、今回でようやく本題に入りました。
これまでの「一大と早乙女だけが偽の恋人×3という状況を知っている」から大きく動き、「一大だけが自分を巡ってヒロインたちが牽制し合っている状況を知らない」というように、一気に関係性が反転したことでヒロインたち緊張感が溢れて楽しいことになっていました!

まるで

冷戦状態のように、お互いの本心を隠しつつ目的を果たそうとする緊張感が堪らないですねっ!

ヒロインたちは「お互いに友達である関係を崩したくない」「あくまで一大との付き合いは偽物であって、本気では無い」ということを”建前”に、どれだけ他の二人を牽制しつつ一大に近づくか、虎視眈々と狙っていますが、そのやりとりが本っ当に楽しい!
しかも三人がそれぞれ、「過去(鷹奈)」「現在(早乙女)」「未来(真愛)」を武器に優位性を主張したりして張り合ってるというのがまた、ね!

今回も差し迫った用事のある真愛がガンガン外堀を埋めてきてましたが、彼女が一番恐ろしいですね…。
この子は、気付いたらいつの間にか親戚中に婚約することが決められていて逃げられない状況を作っていそう…。まるで蜘蛛ですな…。
自分の本心はひた隠しにしているところがなんとなく卑怯な感じもしますが、そこは他の二人も気付いて糾弾する材料としているあたり、三人とも中々にしたたかですね。


総合

☆5つにしたいくらいの☆4つ!残りはこれからの展開次第ですね!
まったくもって主人公の一大が蚊帳の外ですが、彼も本心から三人を助けてあげたいと思っていて好感が持てます。
どう転んだところで彼は彼女を手に入れることになりそうですが、どう落とし前をつけるかがとても重要ですね…。

一大の中ではまだまだヒロインたちの優劣は無く平行線のようですから、本当にこれからのヒロインたちの行動次第で大きく変わりそう。

次の巻も期待しています!