読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森羅万象を統べる者

森羅万象を統べる者 ?万物創造? (MF文庫J)

森羅万象を統べる者 ?万物創造? (MF文庫J)

【ストーリー】「私と――付き合ってくださいっ!」御園日向は幼なじみの綾川鈴莉と一緒に暮らし始めてから7年、ついに鈴莉から告白されて、念願のイチャイチャラブラブな日々を過ごすはずだった。そこへ突如転がり込んできた、従妹を名乗る女の子・皐月。今、3人の同居生活が始まる。「ひなくんっ♪」「お兄ちゃん!」「俺に従妹がいるなんて聞いたことないんだが……」万能の異能を持つ皐月に振り回されつつも全力で鈴莉との恋人生活を堪能する日向。だが、<<御園>>本家をめぐる事件に巻き込まれ――!? 


いちゃらぶ…か…(´・ω・`)


ラブ"コメ"

って大抵主人公とヒロインの仲が全然進展しなくてやきもきしつつ、たまに急接近したりしてドキッ!という展開ににやにやするのが基本的な形ですが、これは始めからヒロインと主人公が恋人関係になるので、しかも誰にも邪魔されることも横やりも無くイチャついてるので正統派のラブコメとはちょっと違うかもしれませんね。

 確かに、中々進展しない二人の関係みたいな焦らしプレイは大好物ですが、たまにはドストレートに主人公とヒロインがラブラブしてるのも読みたいという気持ちもあったり…。HJの「前略。ねこと天使と同居はじめました。」(感想はこちら)も同様に主人公とヒロインが終始イチャイチャしっぱなしというものでした。こういう作品ばかりだと糖分過多で辟易しますが、たまにはこういうのも良いよね。甘さ控えめの方が好きだけどMAXコーヒーも好きなんですよ…?


 主人公もヒロインも文字通り周りの目を憚ることなくいつでもどこでもいちゃいちゃしっぱなし!家には当たり前のように両親が海外出張に出てて二人っきり!その上お互いの好感度がマックス突き破っているので二人の変態性も止まることを知らない!このヴァカップルが現実にいたら確実に爆発テロが起きていることでしょう。
 しかもこの主人公、年上の美人婚約者を振ってまで幼馴染のヒロインとイチャついてるんだぜ…?
 異能バトル?そんなもんケーキを包んでるビニール程度でしかないわっ。


イチャつくのは結構だけど

あえて苦言を呈するならば、全体的にチープなところ。おそらくはなっから異能バトルの部分では勝負していないので異能設定や戦闘描写、舞台背景にオチに至るまではお世辞にも面白いというには微妙。
 ラブコメパートもイチャラブは好みなのである程度楽しめますが、主人公とヒロインがくっつくまでの葛藤やイベントが一切ないので、しっかり手順を踏んでバカップルを誕生させた作品などと比べると、どうしてもギャップとか魅力が半減してしまうんですよね…。
 本来なら、3〜4巻くらい焦らして5巻目にしてようやくカップルになって、6巻目からこういった話を読みたいなぁと思うところです。ほら、禁書とかあれだけ続いてるんだから、そろそろ美琴とガチラヴでイチャイチャレールガンな話が読みたいとか思うじゃないですか。


総合

目の付けどころは良かったかな。☆三つ。
イチャイチャは大好物です。でもその魅力を最大限に引き出す努力が無い!

インスタントに楽しむなら良いんですが、何巻も続けて読みたいとは思えないかも。