読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんかん!ver:コミック

たんかん!

説明しよう!

「たんかん!」とは短い評論を「短評」と言うように、短い感想を略しただけだ!

以上!


と言うことで、今回は漫画特集。
最近は一気にラノベを読む時間がなかなか取れないので、ぱっと読める漫画をよく買うようになったので番外編として紹介してみます。
しかも超個人的な趣味に走っているぞ!


モナーによる

モナーの為の

モナーの漫画紹介!


モンスター娘のいる日常

モンスター娘のいる日常 1 (リュウコミックス)

モンスター娘のいる日常 1 (リュウコミックス)


その筋の人には知られたモンスター娘いっぱいパラダイスなちょっとえっちぃ日常系ドタバタラブコメ
以前にも紹介しましたが、3巻が発売されたので再び。
文字通り、モンスター娘たちが主人公の家にホームステイしに訪れ、日常を過ごす話です。
しかもモンスター娘たちは例によって主人公にベタ惚れで、あの手この手で主人公を誘惑してきます!うらやまけしからん!

巻が増すごとに色んなモンスター娘が増えていくので全然飽きませんし、キャラが可愛いことこの上ない。
それでいてモンスター娘たちそれぞれの特徴がしっかり描写されてて、実際にモンスター娘がいたらこうだろうなーと妄想が捗る素晴らしい作品。



セントールの悩み

セントールの悩み 1 (リュウコミックス)

セントールの悩み 1 (リュウコミックス)


ケンタウロスの女の子が主人公の日常系。
ファンタジーっぽいと思いきや、割と真面目にケモノミミ(…と言うより人外っ娘と言った方が正しいのかな)の考察があるリアルテイストな現代学園モノ。
様々な形態(人馬型とか天使型とか)のキャラクターが登場し、生活様式やそれぞれの形態独自の悩みだったり交流を描いた作品で、あんまり萌え萌えしてないのが逆にイイ!

人外属性を抜いても普通に学園モノとして面白いですし、人外っ娘好きな人以外にもお勧めの作品。



ぎんぎつね

ぎんぎつね 第1集 (ヤングジャンプコミックス)

ぎんぎつね 第1集 (ヤングジャンプコミックス)

ぎんぎつね 第8集 (ヤングジャンプコミックス)

ぎんぎつね 第8集 (ヤングジャンプコミックス)


人外っ娘は登場しないけど、話せる狐とかいっぱい出てきて超好み。
神社の娘の主人公と、神使(読んで字の如く)の狐の銀太郎との家族愛とか日常とかそんな感じ。所謂青春モノ?

メインテーマは神社で、神道系の蘊蓄がいっぱいで個人的に結構好き。動物の神使がいっぱい出てくるしね!

ぶっきらぼうだけど面倒見のいい神使の銀太郎と、感情表現が豊かで元気いっぱいな主人公のまことのコンビがすごくイイ!まことは銀太郎を兄か父親のように懐いていて、振り回したりするけど、銀太郎も文句は言うけどそれはそれで楽しそうな雰囲気が良い。

途中から仲の悪かった子たちとも和解して友達になったり、親戚の子を預かってひと悶着あったりと青春っぽい話をしつつ、その中で神道の考え方を活かしたり、ちゃんとメインテーマにも沿って話が進んでいきます。

神道、動物、青春モノが好きな人には超オススメ。



まとめ

今回はケモナー御用達のモノを選択しましたが、他にも「かむかむバニラ!」とかどうしようかなーと思ったのですが、ヒロインの一人がケモノミミなだけでケモナー御用達ではないかと判断し、泣く泣く削りました。そんなにいっぱい一度に紹介出来る気力がないしね!


これからもラノベメインでやっていきますが、たまに漫画の紹介もやっていこうと思います。