読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土属性はダテじゃない!!

土属性はダテじゃない! 葉原鉄

土属性はダテじゃない!! 新たなる挑戦者たち (一迅社文庫)

土属性はダテじゃない!! 新たなる挑戦者たち (一迅社文庫)

かつて冴えないつまらないと周囲に軽んじられていた平凡な土属性の高校生が、その勇気と度胸で日本の危機を救った。あれから20年、特殊な体質と土属性の能力を持つ稲荷道郎は高校入学の日、火属性の埴本朱晴と出会い……再びとんでもない高校生活が幕を開ける!


おら、二重の意味で復活記念だぜ!


まさかの

「プロデューサーさん、続編ですよっ!続編!」

何気なく一迅社のトップページを見たらあったワケですよ。土属性はダテじゃない!!の文字がっ!

前作完結から何年だよおい!とか思いながら超期待して発売日ソッコーで買いました。そして読みました。

結論は超面白かったよ!

前作から世界観はそのまま20年が経ち、見覚えのあるキャラもチラホラで前作読者の僕満足。
更には新主人公たちも魅力的だし、特に前作主人公とヒロインの娘が新ヒロインってのも新鮮!



ストーリーとしては、原因不明、突然日本近海に現れた精霊環境が異常な島を
主人公たち学生が学園生活を送りながら開拓していく、というフロンティアファンタジー?

全体的に前作よりも対話寄りでバトル成分少なめ?
でも精霊との共存という話の根幹からすると、今作の方がよりテーマにマッチしてる
ように感じました。

そんでもってやっぱりロリBBAだよね。知ってた。

作者恒例のロリBBA、前作の"のづち"がいるように今作登場する"なずき"がこれまた
イイロリBBA。
見た目は童女。齢はウン千年。セリフだけ見ればツンケンしてるけど実は人情に厚い
頑固おやじな見た目も性格もギャップに溢れる"なずき"がいいねぇ。
突き放した言葉の節々から溢れる優しさに母性を感じる。葉原先生流石だわぁ。


やっぱり面白い。☆5ですな。
目立ったモノは少ないかもしれないけど、堅実な文章と話の面白さが
あります。

ブコメにしてもよし、熱血にしてもよし、エロにしてもよしと
エンターテイメントの塊な作品だとぼかぁ思う訳です。